出会い系サイト評価一覧

出会い系SNSではワクワクメールハッピーメールが有名ですが、出会い系サイトでいうとPCMAXやYYC・Jメールが有名です。

 

YYCはライブドアが運営する出会い系サイトで、アンドロイドやアイフォンでもアプリが出ているので既に知っている人もいるかもしれません。同じくアプリを出している出会い系サイトにはASOBOがありますが、アプリストアでの人気度でいえばYYCが一歩前に出ていますね。定額制や低額決済がスマートフォンユーザーと相性が良いようです。しかし、サクラの存在がチラホラ報告されている事は気になる点ではあります。

 

PCMAXは10年以上前から運営をしていますが、キナ臭い噂も堪えませんね。以前まではサクラを使っていたそうですが、いつからか使わなくなって会えるようになったという事です。しかし、会えるといっても割り切りや条件付きという売春目的の女性が多いので、SNSとして使おうとするとドン引きしてしまうかもしれません。男の人からのメールでも「条件は?」とメル友募集しているにも関わらず、その手のお誘いが届くのも特徴です。

 

Jメールは九州で有名なタヌキのマスコットで有名な出会い系サイトです。トラックや看板を見かけた事がある人もいるかもしれません。アフィリエイトをしている人ならば1度は聞いたことがあるサイトかもしれませんね。何せ、このサイトのアフィリエイトは承認率が高くて登録するだけで3000円を現金で報酬として振り込んでくれるのが大きなメリットです。出会い系サイトとしても使えますが、ちょっとしたお小遣い稼ぎとしても利用用途はあります。女の子の場合は、メールをしたり掲示板を書くとポイントが貯まって、3000pt以上貯まると1pt=1円で現金に還元してもらえるシステムもあります。始めから報酬目的で登録している人もいるようなので、男性は注意が必要です。

タグ

出会いアプリ情報

出会い系サイトは、法律で18歳未満の利用を禁止しています。しかし、SNSアプリは規制の対象外となっていることが多いのです。今後法律改正によって、SNSアプリもある程度の規制が設けられるかもしれませんが、今のところ未成年と成人が出会えてしまう危険性もはらんでいます。その点を注意して活用をしなくてはいけません。

 

出会いアプリには、何種類かパターンがあります。1つはアプリ自体が出会いSNSとなっていてGPSやプロフィール検索機能を有しているもの、それから他のアプリを媒介して利用するものです。前述のアプリに関しては出会いカタログの記事で触れていますので、そちらを参考にしてください。後述のアプリに関しては、Lineやカカオトーク、comm(コム)などのIDを公開して会話をする人を探すパターンです。当初出会い系サイトは、掲示板型と言われ当時無料で人気のあったスタービーチでは、メールアドレスを公開して相手を探せました。その流れをくんだスタービーチの現代版と思って貰えれば問題ないと思います。

 

冒頭で触れた出会い系サイトの年齢制限の話に戻りますが、実はこのスタービーチなどで未成年が誘拐されたり、売春をしていることが社会的に問題になったので法律が制定されました。さて、その現代版と言われるLive掲示板ではどうでしょう?おそらく同じことが起きるはずです。当時よりも日本は経済的にも余裕がありませんので、お金を欲しがる”こども”が増えているので、その危険性はさらに上がっていると思われます。

 

危険を冒して無料で出会いを探すか、出会い系サイトで確実な18歳以上の人との出会いをするか、どちら良いでしょうね。少なくとも、ロリコン出ない限りは後者になるとは思いますが、無料アプリというのも節度を守って、売春や犯罪行為に巻き込まれるようなことをしなければ特に問題はないので使い方次第です。もちろん、ここで書いた危険性を知った上で使うのであればリスクは最小限に抑えられると思いますので、気になった方はGoogleplyeなどで出会いSNSで検索してみてはいかがでしょうか。

タグ

無料の出会い系サイトに騙される前に知っておきたい事

  • 無料の出会い系サイトの危険性

無料の出会い系サイトは本当にあるのか?という質問を頂きますが世の中に出回っている無料の出会い系サイトは99.9%は偽物です。1000個あったら1個か2個が本当の出会えるサイトで、残りは有料サイトへ誘導を目的とした誘導サイトです。登録すると1時間以内に大量のメールが送られてくるサイトも多くあり、アドレスを変えなくてはいけない事態になってしまいます。

 

例えば自分が出会い系サイトを運用するとして、必要なシステムや人件費、広告費を考えると”無料でやっている”という事が既に怪しいと思いませんか?商売として成り立つわけありません。「当サイトの運営費は全て広告費で賄われています」というサイトもありますが、これはサイト1つを運営出来るぐらいの資金が広告費で賄われている=有料サイトへ誘導されているという事でもあります。

 

  • 有料の出会い系サイトなら安全?

無料がダメなら有料サイトなら安心なのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。元々、無料サイトから有料サイトへ勧誘することを目的としているのですから、無料サイトの評判が悪くなってくると”有料サイトだから安心”という釣り文句を利用して、入会させようとするはずです。例としては「信頼の実績10年運営しています」というサイトがありましたが、ドメインの取得年月日を確認したところ1年未満となっているサイトもありました。また、メールアドレスが配信されてくるたびに変わるサイトで、これは自分たちが送っているアドレスは正式な方法では配信されない(携帯電話会社にブロックされる)ということを示しています。故に安易な気持ちで有料だから安心だと考えるのは危険といえます。

 

  • 本当に安全なサイトは?

最近は、規制も厳しくなってきているのでサクラの手口も巧妙になってきています。も素人目にはわからないように、口コミや評価サイトを開設して、あたかも自分たちのサイトが評価されているように見せるステマまでやっているサイトもあるほどです。このサイトでは、正真正銘会えるサイトだけを紹介していますので気になった方は出会いSNSの優良サイトと悪質サイトの見分け方を確認してみてください。

 

タグ

悪質な無料サイトに登録してしまった人の話

  • 悪質な無料サイトに登録してしまった人の話

有名な雑誌で見かけたサイトだったから安心して登録したんです。出会い系サイトに登録するのは初めてでしたが”無料”という言葉にまんまと騙されてしまいました。登録した日に1通だけ御誘いのメールが入りました。でも、あまり好みのタイプでもなかったので無視していたんです。その後は連絡も無かったんで気にもしていなかったんですが、翌日から次々といろんな方からメールをくれるようになりました。中でもお金持ちの方からの支援のメールも着たり、芸能事務所のマネージャーさんという方から相談があるというメールが来ました。

 

あまりのメールの量に少し怖くなってしまい、迷惑メール設定をしてメールが入らないようにしました。それからはメールも連絡も来なかったので安心していたのですが、ちょうど1週間ぐらいしたときに見知らぬサイトからメールがくるようになったんです。前に登録した無料サイトと同じような内容だったので、またそのアドレスからのメールも拒否しました。それから1週間ぐらいのペースで次々にいろんなサイトからメールが来るようになったんです。しかも、ドメイン指定拒否をしてもドメインの一部が変わってまた同じサイトからメールが送られてくるという繰り返しでキリが無くなってしまいました。

 

いっそPCからのメールを全部拒否しようとも思ったのですが、仕事のメールも入ってくるアカウントなのでそうもいきません。そこで、特定のドメインからだけメールを受け取るドメイン指定受信という設定をすすめられて設定しました。この後、どのサイトからもメールが来ることがなくなって一安心していました。それから1カ月ぐらいした頃でしょうか、見知らぬdocomoのアドレスから「アドレス変えました!登録よろしく!」なんてメールが着ました。誰だろう?と思って「どちら様ですか?」と丁寧に返信したのですが、そのアドレスからまた毎日のように出会い系サイトの勧誘メールが届くようになりました。PCだけでなく携帯のアドレスまで自在に使い分けてくるなんて…

 

仕方がないので、アドレス変えて友人全員にも連絡をしたり仕事関係の方にも通知したりと、余計な手間ばかりかかってしまいました。相談していたネットの友人には「仕事用のアドレスで出会い系サイトに登録するなんてあほだな!」なんて言われてしまう始末。その方曰く、そういうサイトは登録するだけ無駄だからやめて置いた方が良いとのこと…。もし登録するとしても、いつでも変更出来る捨てアドで登録した方が良いとのことでした。

 

みなさんもサクラには気をつけてください…。

タグ

出会いSNSの優良サイトと悪質サイトの見分け方

出会いSNSの見分け方ですが、意外と簡単だったりします。一番は料金体系です。冒頭で紹介したワクワクメールやハッピーメールは1通のメール送信で50円(5pt)ですが、悪徳サイトというのは1通500円~10000円が相場です。0がひとつ多いのでは?と思うかもしれませんが、そんな事はありません。相手の人にメールアドレスを教えるのに3000円が必要だったり、メールを見るのにもお金が要るサイトは、ほぼ悪質サイトだと思って問題ないと思います。

 

次に注目したいのが送られてくるメールです。男性と女性で違いはありますが、優良サイトでは基本的に自分からメールをしない限り好意的なメールが届く事はありません。そして、送られてくるメールやタイトルがやけに長文だった場合には気をつけなくてはいけません。悪質サイトのサクラが送ってくるメールは、自分のことを疑って欲しくないという無意識の真理から長文メールが届きます。逆に一般的な方からのメールというのは「これから食事でもどう?」「どんな感じの人かな?」のように、案外短文で送ってくる事が多いという事を覚えておきましょう。

 

このサイトは雑誌に載っているから安心♪は間違いです。出版社は広告を掲載することで広告費を得ていますが、広告で出されているサイトに全部登録してみるという事はありません。編集社の友人曰く、見ているのは広告のデザインが雑誌のコンセプトとかけ離れていないか、そのサイトへのお問い合わせ先がしっかり記載してあるか、サイトが存在しているかというところだそうです。たまに登録してみる事もあるそうですが、それは余程自分が気になったサイトだけで殆どの場合は登録まではしないので、雑誌に載っているから安心という事は一概に言えないのだそうです。その証拠に時々読者の方から掲載している広告から登録したら悪徳サイトだった!というクレームが入る事もあるのだそうです。登録するかしないかは読者の判断なので、そこまで責任は負えないというのが本音らしいのですが、次回からその広告は掲載をお断りする事もあるそうです。

タグ

2012/11/16 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:出会いSNS

このページの先頭へ