2012年に急成長した出会いアプリ「スマとも」

2012年はスマートフォンやタブレットPCの普及がもの凄い勢いで進みましたので、出会いアプリもたくさんリリースされました。皆さんが知っているアプリと言えば、Lineやカカオトーク、comm(コム)などインラインなコミュニケーションツールが有名ですが、オンラインで出会いを探せるアプリを今回は紹介したいと思います。

 

まず一番有名なのは「スマとも」ですね。登録不要でチャットが出来たり、出会いSNSとして有名です。Googleplayで「出会い」と検索すると1位に表示されるのも、まさに一番有名な証明ともいえるでしょう。スマともはGPSを利用して、近くにいる人を気軽にチャットに誘えるというメリットがあります。居場所が特定されるという意味では、あまり自宅では使いたくないかもしれませんね…。特に一人暮らしの女性は万全を喫する為にもcafeとか、漫画喫茶での利用がオススメです。

 

一度、設定すればGPSはOFFにしてしまえば、最初にGPSで探知された場所にいる事になるので、良くいく場所に設定するのが良いでしょう。今までの出会い系サイトと出会いアプリ「スマとも」との違いは、なんといってもリアルタイム感です。メールだと読んだかどうかまではわかりますが、返事が来るまでのタイムラグがあるのであきらめた方がいいのか、待った方が良いのかわからず困った経験はあると思います。チャットの場合は、読んだその場で単語で返信するのが基本ですので、ダメだった場合の判断が付きやすいんですね。

 

筆者としては、そのメールの待ち時間というのも味があって好きだったんですが、時代はそれを許してくれなかったようです。会話も長文のテンプレートから短文やスタンプへと進化しています。出会いのツールもこういう歴史を経て、今に至っている事を忘れてはいけませんね。

 

とにもかくにも、「スマとも」は今のところ、安全なアプリですので試してみても良いと思います。しかし、出会い系サイトとの違いは以前に出会いアプリ情報で説明しましたが、年齢認証を義務づけられてはいません。18歳未満の高校生や中学生も平気で遊んでいるので、やましい考えやHな目的で使わないようにしましょう…。もうしばらくすれば、出会い系サイト同様に年齢認証が義務化されると思いますので”今のうちに”若い子と遊んでおくというのも手かもしれません。その際はくれぐれも法律の枠を超えない程度のお付き合いをしないと、後で痛い目を見てしまいます。

 

相手が未成年だと怖いから、きちんと年齢認証している人しか使えないサイトで遊びたい!という方は、このサイトの下記の記事を読んで参考にしてみるのも良いと思います。

ワクワクメール評価
ハッピーメール評価
イククル評価
Jメール評価
PCMAXの評価

 

※筆者が個人的にオススメするのは、ワクワクメールです。

 

もし、「スマとも」で出会いが見つかったら是非サイトに報告をください!体験談として紹介させて頂きます。

タグ

出会い系サイト評価一覧

出会い系SNSではワクワクメールハッピーメールが有名ですが、出会い系サイトでいうとPCMAXやYYC・Jメールが有名です。

 

YYCはライブドアが運営する出会い系サイトで、アンドロイドやアイフォンでもアプリが出ているので既に知っている人もいるかもしれません。同じくアプリを出している出会い系サイトにはASOBOがありますが、アプリストアでの人気度でいえばYYCが一歩前に出ていますね。定額制や低額決済がスマートフォンユーザーと相性が良いようです。しかし、サクラの存在がチラホラ報告されている事は気になる点ではあります。

 

PCMAXは10年以上前から運営をしていますが、キナ臭い噂も堪えませんね。以前まではサクラを使っていたそうですが、いつからか使わなくなって会えるようになったという事です。しかし、会えるといっても割り切りや条件付きという売春目的の女性が多いので、SNSとして使おうとするとドン引きしてしまうかもしれません。男の人からのメールでも「条件は?」とメル友募集しているにも関わらず、その手のお誘いが届くのも特徴です。

 

Jメールは九州で有名なタヌキのマスコットで有名な出会い系サイトです。トラックや看板を見かけた事がある人もいるかもしれません。アフィリエイトをしている人ならば1度は聞いたことがあるサイトかもしれませんね。何せ、このサイトのアフィリエイトは承認率が高くて登録するだけで3000円を現金で報酬として振り込んでくれるのが大きなメリットです。出会い系サイトとしても使えますが、ちょっとしたお小遣い稼ぎとしても利用用途はあります。女の子の場合は、メールをしたり掲示板を書くとポイントが貯まって、3000pt以上貯まると1pt=1円で現金に還元してもらえるシステムもあります。始めから報酬目的で登録している人もいるようなので、男性は注意が必要です。

タグ

このページの先頭へ